Interview 先輩インタビュー

INTERVIEW
INTERVIEW

工程を確実に。
安全な現場をつくりたい!

建築部副主任 建築施工管理
渡邉 匠 (わたなべ たくみ)

PROFILE+

入社年度
2017年
新卒or中途採用
中途採用

01QUESTION

現在、どのようなお仕事を担当されていますか?+

小規模工事では、現場代理人。大規模工事では副所長として主に工程管理・品質管理を担当しています。受注する大規模工事は工期が1年以上、十数億円という規模もあります。工程表を作成して、工程通りに進むように材料、協力会社の手配や調整をしています。

これがうまくいかないと、「材料がなくてその日の工程が進まない」ことや「計画不足により不安全」なんてこともあります。
とても重要な役割だと感じています。

渡邉さんにとって、施工管理という仕事のやりがいを教えてください。+

今まで何もなかった土地にコンクリートの基礎が敷かれ、骨組みが立ち、内装・外装を仕上げて完成する。その過程を間近で見ることが本当に楽しみなんです。
工事は絶対に毎日進みます。地味に思える作業もコツコツと続ければ、一歩ずつ進み、必ず最後には完成します。建物が完成した時には”やりきったな”という達成感とやりがいを感じます。

そして地域住民の方々やお客様が必要としている建物が完成すると多くの方に喜ばれます。そういった声を聞くと、この建物に携わることができて良かったなとも感じますね。

住宅の施工管理も経験があるとのことですが、大型建築の魅力はどのようなところですか?+

前職では木造戸建住宅の現場監督をしていました。当時の会社では仕様が決まっている住宅だったので、特別変更があるような部分を調整して、あとは職人任せな管理で何件も掛持ちしていました。しかし、木造以外の構造、戸建住宅以外の用途の建物の現場管理もできる現場監督になりたいと思い、臼幸産業に転職しました。
大型建築の現場では設計図・設計書を読み込んで、施工図・製作図を作り、施工計画をたてて、各協力会社に図面・仕様書通りの工事をしてもらうことが必要です。
業種も細分化されていますので、各工程の調整や指示、安全確認など、正直一人ではやりきれないほどの仕事量がありますが、自分のやりたかったことができていると感じています。

ずばり、臼幸の魅力はどういったところでしょうか?+

戸建サイズの現場から十数億円以上の大型物件まで幅広く請け負っています。例を挙げると、保育園や学校、市役所、駅舎といった公共施設や病院、福祉施設、ホテル、工場、集合住宅、商業店舗などなど・・・
毎回異なる建物を建てられるので、新鮮な気持ちで働けます。構造も木造・鉄骨造・RC造といろいろ挑戦したい自分にとっては最高の環境です。
また、他部署と連携することもありますが、様々な知識・経験のある社員がいっぱいですね。自分とは違った経験を積んでいる同僚から学ぶこともありますよ。

1級施工管理技士の資格を取得されたとお聞きしました。どのように勉強されましたか?+

毎週勉強する日を決めて、その日は定時に退社できるように業務を進めました。資格学校での授業もとっていたので、学校に行って「勉強しなければならない。」と、気持ちを切り替えれるようにしていました。周りにも協力してもらっていたので、「絶対受からないと!」と思っていましたね。
無事に1級施工管理技士試験に受かることができました。
資格をとったら、任せてもらえる仕事の幅も広がって、自分にもプラスになっています。

02MESSAGE

若いうちにいろんな仕事を任せてもらえるので、多くの経験を積むことができます。
また、非専門・未経験に関わらず、意欲的に考え、行動できる人は成長するなと感じます。

現場は職人さんを含め幅広い年代、職種の人がいるので、明るく元気のある人が活躍できると思います。

ぜひ、臼幸産業で一緒に働きましょう!

臼幸産業株式会社私たち一緒働いてみませんか?

臼幸産業株式会社は自分らしくイキイキ働ける職場です。キャリア採用はもちろん、未経験者OKの職種もあるのでお気軽にご応募ください!

MORE他の先輩インタビューを見る

01
土木部副主任 土木施工管理 沢野 裕太 さわの ゆうた
READ MORE
02
住宅事業部工務係長 建築施工管理 江藤 渓 えとう けい
READ MORE
03
住宅事業部 住宅営業 鈴木 啓史 すずき ひろふみ
READ MORE
← →
PAGE TOP PAGE TOP
最新情報 新卒採用ENTRY 中途採用ENTRY